2015年12月28日

bistro定例ライブ

報告が遅くなりましたが、先週土曜日『ビストログー定例ライブ』やってきました。
なんせ今年最後のライブ。力入りましたよ〜〜〜!
お客様も超満員。相席相席でご迷惑をおかけしましたが、皆さん楽しそうに聞いてくれました。ありがとうございます。

全 1.JPG




先月から連続で来てくれたエッコさんグループ。来てくれたお友達は、先月15日に出演したしもだてアパートメントさんの『音葉カフェvol.2』で、ON’s演奏を聞いてくれたそうです。ありがたいですね。

エッコG・エビG 1.JPG




最近ご無沙汰だったYOSHIDAくんも、お友達を連れて来てくれました。J・Jさんもお二人そろって。
やっぱりいつもの人が居てくれると、安心して歌えますね。

吉田G.JPG




東京から急きょトッコさんも来てくれたんですよ。なにやら石田社長と楽しげです・・。
オンまねも楽しそうだね。

石田社長・トッコ.JPG

トッコ・オンまね.JPG




たまり場たろう軍団も、大挙して来てくれました。
エビちゃんはお友達と。なんと若い男性でした。

エビちゃん・お友達.JPG



連続で来てもらっているナオさんとイーさん。なにやらナオさんとYOSHIDAくん、仲良くなったみたい。

飯泉・宮田.JPG

飯泉・吉田.JPG



ウクレレ教室のYさんはお友達と総勢7人で。もう6ヶ月も続けて来ていただいてるんです。嬉しいですね。

山口G 1.JPG




そしてイムジンさんグループ。水戸からイムジンさんの妹さんが来てくれました。久しぶりですね。元気そうでよかった。

大山兄弟・足立.JPG

イムジンさんが教えているボウリング教室の生徒さん、AさんMさんとハルさんが来てくれました。今度はアダモの雪は降るを歌ってくれとリクエストされました。頑張っちゃうかな・・?

大山G 1.JPG




残念ながら遊びに来てくれるはずだったマキヤンが来れなくなったんですが、その穴をイムジンさんとYOSHIDAくんがうめてくれました。ありがとうございました。
それにしても、二人ともカッチョよかったですね〜〜!

大山・ON’s 4.JPG

吉田・2号 1.JPG





いつもながら、たくさんのお客様に囲まれての、楽しいライブでございました。
毎月来て一生懸命聞いてくれるお客様、そしてお世話をしていただく石田社長以下ビストログー・スタッフの皆さんの暖かい応援のおかげで、今年も1年間ライブをさせていただきました。
本当に皆様には、感謝しております。
これからもよろしくお願い致します。

ありがとうございました。。。


良いお年をお迎えください!!


ON’s 1.JPG









   ≪ 演奏曲目 ≫

前半 フォークソング(冬の歌)
 ON’s
   @ 白い冬
   A 雪
   B 氷の世界
   C 外は白い雪の夜
   D さようなら
   E 高円寺
   F 帰れない二人

ゲストコーナー
 イムジンさん
   @ 真冬の帰り道
   A 茎の降る日に

 YOSHIDAくん
   @ スローバラード
   A オールドルーキー

後半 モダンフォーク S&G
 ON’s
   G グリーンフィールズ
   H グリーンバックダラー
   I おいでよ僕のベッドに
   J パフ
   K ミセス・ロビンソン
   L 明日にかける橋
   M サウンド・オブ・サイレンス

アンコール
 YOHIDAくん
   B オリジナル
 ON’s
   N カリフォルニアの青い空

ON’sから石田社長へ送る歌
   O 寒北斗

ラスト・ソング
   P 結詞











posted by オンズ at 23:38| 茨城 ☀| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝おり5周年記念ライブ

遅くなってしまいましたが、モリちゃんマスター枝おり5周年おめでとうございます。
2号めは期待してなかったようですが、これまたおくらばせながらモリちゃんマスターの写真でございます。


モリちゃん 2.JPG

なんか嬉しそうですね。5年は長かったような短かったような、きっといろいろあったんでしょうね。感慨深いものがありますよね!
これから先、10年20年と頑張ってください。。。


しおりーズさんもお疲れ様です。 枝おりさんと共にこれからもよろしくです。。。

シオリーズ 1.JPG




いつものように2号さんも出演。頑張ってくれました。ちょっと怪しいですけど・・・。

2号 4.JPG



それにしても、こんなにたくさんの方が参加してくれ、やっぱり枝おりはいいんですね〜〜!!!

お客様11.JPG


posted by オンズ at 22:04| 茨城 ☀| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抜け殻

nukegara1.jpg
 今日の午前中ブログをアップしようとして下書きをしていたら,使っているソフトの具合が急におかしくなってしまい,終わりかけの記事が消滅してしまいました。
 1号バンマス様への嫌みをたっぷり書いて,思い知らせてやろうなどと企んだのがいけなかったのかもしれません。そういう訳で言いたいことは山ほどあるのですが,そっちの方へ置いておいて始めからやり直しです。
 26日の夜は,それはもうたくさんのお客様に囲まれて幸せなひと時でした。ライブの様子は1号バンマスのデジカメに入っていますので,そちらをお楽しみに…。予定していたプロ歌手人見麻起子さんの出演はキャンセルになってしまったのですが,その穴を埋めるべく全力で演奏させていただきました。いつも全力なのですが,輪をかけて,という意味です。不安だった音(PA)の方もまずまずで,「いいバランスだったよ」と仰るお客様もいらっしゃいました。麻妃子さん目当てでいらっしゃていたお客様も大勢いたでしょうが,何とかご満足いただけたのではないでしょうか。
 ライブの後は力を出し切って「抜け殻」のようになってしまいます。ということで,上の写真はイラガ科の蛾の繭の抜け殻です。12月12日に撮影したものです。正確な種の特定まではできませんが,イラガの仲間に間違いありません。木はソメイヨシノです。下の写真はツクツクボウシの抜け殻です。
nukegara2.jpg
 アブラゼミの抜け殻はよく見かけるので,ツクツクボウシだけにしようと思っていたのですが,折角ですので載せておきます。
nukegara3.jpg
 ツクツクボウシは今年の9月の撮影です。アブラゼミは2013年の8月8日です。もう一つおまけに1号バンマスへの罰として今年の7月15日に撮った抜け殻を載せておきます。お嫌いな方がいたらごめんなさい。一緒に撮った1mの定規と比べると大きさがお分かりいただけるかと思います。
nukegara4.jpg
 頭から尾の先まで完璧な抜け殻だったので撮影しておきました。

ON's定例ライブ in Bistro Gou 12月演奏曲目
〈前半〉
1 白い冬
2 雪
3 外は白い雪の夜
4 氷の世界
5 さようなら(NSP)
6 高円寺
7 帰れない二人
〈Mr. Bigmountain〉
1 真冬の帰り道
2 雪の降る日に
〈Mr. Trunk〉
1 スローバラード
2 オールドルーキー
〈後半〉
1 Green Fields
2 Greenback Dollar
3 Come To My Bedside, My Darling
4 Puff
5 Mrs. Robinson
6 Bridge Over Troubled Water
7 Sound Of Silence
〈アンコール〉
1 男女川(みなのがわ:Mr. Trunk)
2 カリフォルニアの青い空
3 寒北斗
4 結詞

 今年1年,本当にお世話になりました。ありがとうございます。また,来年も完璧な「抜け殻」目指して頑張ります。
posted by オンズ at 21:44| 茨城 ☀| Comment(1) | 虫籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

ごめんなさい!

sorry.jpg
 やはり1号バンマス様の援軍はありませんでしたね。予想どおりなので,特に感想はございません。
 その「枝おり5周年」の折り,お客様から話しかけられました。
 「2号さんのブログは,図鑑や何かで調べるんですか?」
というご質問です。
 「いえいえ,特に調べるということはありませんが…。」
とお答えしました。実際,細かい確認事項以外は調べることはありません。例えば,帰化植物の原産地などを確認するためにはやはり専門書とかWebで調べたりします。
 写真も自分で撮影したものだけを使用しております。それも極最近のものを使うようにしているのですが,最近の記事では比較のために古いもの登場させています。
 今日の写真は,上記の2つの原則(?)に反するものです。撮影日は2012年4月3日で,拙宅の庭のヒヤシンスです。季節外れですし,何故?とお思いになるでしょう。調べたのです。皆さんにお詫びする必要があるために,「花言葉 ごめんなさい」でググってみました。「花言葉辞典」なるサイトが見つかり,のぞいてみるとヒヤシンス(紫)が引っかかったのです。
 紫のヒヤシンス? 家に咲くけど,写真あったかな?
 いやはやなんともでございます。花壇の手入れの際,球根をちょん切ってしまい花つきはよくありませんが,紫のヒヤシンスでございます。
 皆さん,ごめんなさーい!!!
 本日のライブに特別ゲスト・プロ歌手の人見麻妃子さんが来る,とお知らせしました。しかし,誠に残念ながらキャンセルになってしまいました。12月20日に行われた都内のライブでも風邪を押して頑張っていたようです。ここに来てその無理がたたったのでしょうか,くしゃみ・鼻水・鼻詰まりがひどくなり,皆さんの前に出られない,ということでした。
 ご本人のブログでも今日の参加を楽しみにしている,ということだったのでとても残念です。何よりも,人見麻妃子さんが来るということでご予約いただいたお客様もいらっしゃるので,平にご容赦願うのみでございます。
 勿論,ON's定例ライブは予定どおり行いますので,どうぞ足をお運びください。「何だよ,お前らだけかよ!!」そんなこと仰らずに,どうぞイラッシャイマセ!!
posted by オンズ at 09:49| 茨城 ☁| Comment(0) | すみません | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

「枝おり」5周年記念ライブ

 今日は,いつもお世話になっている喫茶店「枝おり」さんで開店5周年の記念ライブがありました。ライブと言っても,いつもお店をお借りして練習や発表会をさせていただいている音楽仲間の集まりみたいな感じです。とは言っても,それなりの緊張感に包まれるのでとても有り難い場なのです。
shiori1.jpg
 スターティングはハーモニカの皆さん。グループ名をお聞きしたのですが忘れてしまいました。どうもすみません。
shiori2.jpg
 続いては,このお店で結成されたグループ「シオリーズ」の皆さん。本当は3人なのですが,都合でお2人だけでした。「B. O. B. ボブ」という別名もあります。実に心地よい演奏でした。
shiori3.jpg
shiori4.jpg
shiori5.jpg
 続いてお3方のオカリナ(コカリナ)の演奏です。ピーンと真っ直ぐに伸びるような音に心が洗われるようでした。
shiori6.jpg
 私め,ON's 2号でございます。うーん,やっぱり1人だと頼る人がいないので調子が今一でした。1号バンマス様も遅れていらっしゃったのですが,練習してないから,と共演を断られてしまいました。
shiori7.jpg
 最後は,シオリーズの倉品さんがリードしてくれて「クリスマス イブ」を皆で歌いました。「この曲を皆で歌うのは……。」などと言っていましたが,結構皆さんお喜びのご様子でした。
 
 「枝おり」5周年,本当におめでとうございます。また,このような場を提供してくださって,誠にありがとうございます。残念ながらマスターの写真がございませんが,足りないところは1号バンマス様が補ってくださるでしょう。(あまりあてにはなりませんが………。)
posted by オンズ at 21:25| 茨城 ☔| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エナガ

enaga2.jpg
 昨日のコゲラを撮影したとき,エナガやメジロが一緒にいたことをご報告しましたが,写真はぺけでした。でも,せっかくなので何とかならないかと,いろいろ試して何とか今日の2枚を選び出しました。
enaga1.jpg
 体長は長い尾羽を入れて14cmぐらい。尾羽の長さが7・8cmなのでbodyだけにするととても小さいことがお分かりいただけると思います。
 鳴き声は「スィー スィー」とか「ツー ツー」などと聞こえます。これまた慣れてくれば,鳴き声だけで「おっ エナガが飛んで来た。」と気が付きます。
 江戸時代には,神社の境内などでお清めの水を使う時の柄杓に例えられて「柄長柄杓」などと呼ばれていました。現在は「柄杓」をとってただ「エナガ」と呼ばれています。
posted by オンズ at 00:40| 茨城 ☀| Comment(0) | 鳥小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

Pigmy Woodpecker

pigmy woodpecker1.jpg
 久しぶりに「鳥小屋」の記事です。「コゲラ」というキツツキの仲間です。日本で見られるキツツキの仲間では最小でしょう。スズメとほぼ同じ大きさで,「ギー ギー」「ギギッ ギギッ」などと鳴きます。市街地での適応力があり,公園の木や街路樹などでも見られます。Pigmy Woodpeckerという英名もなかなかかわいいでしょう。
pigmy woodpecker2.jpg
 ただ,御覧のとおりの灰褐色で目立たないため,なかなか気が付きません。慣れてくれば鳴き声やドラミングで存在を確認できますが,声はすれども姿は見えず,ということもよくあります。
pigmy woodpecker3.jpg
 他の小鳥と一緒に見られることもよくあり,今日はエナガやメジロと一緒に見ました。ただ夕方4時頃に撮ったので,光線の具合が悪く,腕も悪いのでよく撮れませんでした。
posted by オンズ at 00:41| 茨城 ☀| Comment(0) | 鳥小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

ヒメジョオン

himejoon.jpg
 12,13日の土日にネタ狩りに出た甲斐がありまして,けっこう話題が繋がりました。
 今日は,ヒメジョオン 姫女苑です。キク科の一年草です。春から秋にかけて咲く息の長い花です。日当りの良い場所ならば真冬でも見られます。北アメリカ原産で江戸時代半ばに観葉植物として導入されたようです。繁殖力が強く明治時代には雑草化していました。要注意外来生物に指定されています。
 よく似た花にハルジオン 春紫苑がありますが,こちらは夏には姿を消してしまいます。秋以降見られるのは,ヒメジョオンだと思ってほぼ間違いありません。下の写真は2013年5月13日に撮影したハルジオンです。
harujion.jpg
 両者の違いは草丈や蕾の付き方,茎と葉の関係などいろいろありますが,一番確実なのは茎を折ってみて空洞があればハルジオン,なければヒメジョオンというところでしょうか?

 今年も残すところあと10日あまり。今度の土曜日・26日は最後の定例ライブになります。プロ歌手・人見麻妃子さんが特別ゲストとして遊びに来てくれます。もちろん何曲か歌ってもらっちゃいますのでどうぞお聞き逃しの無いように,たくさんのご来場をお待ちしております。
posted by オンズ at 23:26| 茨城 ☀| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノゲシ

nogesi1.jpg
 図鑑によっては「ハルノノゲシ」と記載されているものが多いと思います。しかし,ほぼ1年中見られます。最盛期のものは草丈が1mくらいになりますが,2枚の写真は先週の土曜日のネタ狩りで仕入れたもので30〜50cmぐらいでした。花の大きさは2cmぐらいでタンポポに似ていますが,ずっと小さい花です。熱帯などでは,サラダの材料として使われますし,解毒作用があり下痢などにも薬効があるとされています。
oninogesi.jpg
 1番目のノゲシなら食べてみてもいいかなと思いますが,2番目のオニノゲシは御免なさいです。葉っぱの違いがお分かりいただけるとおもいますが,後者は刺が著しくまた固いのでちょっと食べられません。
usujironogesi.jpg
 最後の写真は2011年6月10日に撮ったものです。ウスジロノゲシという花で同じ仲間です。全体の様子から察すると,ハルノノゲシの亜種ではないかと思われます。
 同じキク科でアキノノゲシという花もありますが,こちらは全く別の植物です。
posted by オンズ at 00:12| 茨城 ☀| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

トキワハゼ

tokiwahaze.jpg
 なにせこの季節なので野の花もやっとこさっとこ咲いている感じは否めません。上の写真はトキワハゼです。以前はゴマノハグサ科という分類になっていましたが,極最近ではハエドクソウ科なる分類になっているようです。1cmにも満たない花なので見過ごされがちですが,ようく見るととても美しい花です。よく似た花にムラサキサギゴケがあります。それと比べると地味で目立たない存在です。
 だいぶ前になりますが,真冬の寒い時期,カメラを持って咲いている花をもとめて川の土手をうろうろしていたら,おまわりさんに呼び止められたことがあります。
 「何か探し物ですか?」
 「はぁ,はい,花を探しているんですが…。」
 「この寒いのに花なんか咲いてるんですか。」
 「えぇ,咲いてますよ。ほら,」
と,トキワハゼを見せてあげました。逮捕でもされたら大変と思い,蘊蓄を力一杯語りました。
 「ほぇー,咲いてるんですねぇ。大学の先生ですか?」
 「いえいえ,そんな怪しい者ではありません。」
不審者扱いされる方もいらっしゃるようですが,私の場合人品が良いのでしょうか? 大学の先生と思われることが多いのです。
murasakisagigoke2.jpg
 参考までに,ムラサキサギゴケの写真を載せておきます。こちらは,2013年の4月29日に撮影したものです。最盛期だけあって見栄えがします。花の大きさも1.5cmと前種の2倍ぐらいはあります。
posted by オンズ at 22:18| 茨城 ☀| Comment(2) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする