2020年04月24日

スミレ

ノジスミレ.jpg
 先日のレンゲソウは偶然発見したもので,本当の狙いはスミレだったのです。2号拙宅の猫の額に毎年咲くタチツボスミレが今年も咲き,近所の路肩には ノジスミレが咲きます。比較のためにスミレを探しに行ったら,ついでにレンゲソウを見つけてしまったというわけです。
 1枚目の写真は,ノジスミレです。普通「スミレ」といっている種類は2枚目の写真になります。
スミレ.jpg
 我が国は「スミレ」王国で,100を超える種類の「スミレ」を見ることができるそうです。最も一般的なのはたぶんタチツボスミレではないかと思いますが,3枚目の写真になります。
タチツボスミレ.jpg
 以上三種のスミレが2号在住の地域で普通に見られる「スミレ」です。この他にもよく探せば見つかるのが4枚目の写真です。
ツボスミレ.jpg
 ツボスミレという種類で,白い小さな花を咲かせます。
 
 1号バンマスも頑張って治療に専念しているようでありますが,私めも自然観察と練習に励んでおります。
 皆様もどうぞお元気でお過ごしください。
posted by オンズ at 14:52| 茨城 ☁| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

レンゲソウ

レンゲ3.jpg
 何年ぶりでしょうか? レンゲソウの自生群落を発見しました。レンゲソウは,もともと日本に自生する植物ではありません。根の根粒菌が空気中のチッ素を取り込み,そのチッ素を土中にすき込むことによって肥料として利用するために中国から輸入されたそうです。
 昔は,田植え前の田んぼにたくさん栽培されていました。花の輪を作って遊んだ少女時代の思い出をおもちの方も多いのではないでしょうか。
レンゲ2.jpg
 「ゲンゲ」というのが正式和名になるらしいのですが,そんなことはどうでもいいでしょう。今は化学肥料が取って代わり,レンゲソウを栽培する農家はほとんどありません。私も数年前そうした田んぼを一区画発見し懐かしく思ったものでした。まさか自分がよく自転車を走らせている河川敷に自生群落があるなどとは夢にも思いませんでした。
レンゲ1.jpg
 先日,1号バンマスから連絡が入りました。「現状を鑑みビストロ・グーの若社長と相談して4月の定例ライブも中止にすることにした。」ということでした。
 薄々感じてはいましたが,正式に決定したとなれば,致し方ありません。こうなったらとにかく練習あるのみ! こういうときだからこそ,歌でも歌って元気を出しましょう。 1・2・3・ハイ!!!
posted by オンズ at 14:30| 茨城 ☁| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

鵯と桜

鵯1.jpg
 折角桜が見頃を迎えたというのに,花見もできませんでしたね。しかし,ここはグッと堪えて我々日本人の,いや地球人類の力を見せなければいけないときなのかも知れません。
 新型コロナウィルスの感染が全世界に広がり,ただただ終息を願うばかりですが,最前線で戦っていらっしゃる皆様のご健闘とご無事をお祈りいたします。
鵯2.jpg
 私どもON’sも歌なんか歌っている場合じゃないだろうと,お叱りを受けるかも知れませんが,残念ながら私どもには歌を歌うことしかできません。ところが,この騒ぎでその歌さえ歌えない状況になっております。
 3月の定例ライブを泣く泣く中止にし,4月こそはと考えているのですが,現状ではそれさえ実施を危ぶまれます。1号の復活もどこかへ吹き飛んでしまったようです。
 しかし,初めに書きましたように,ここはグッと堪えて,1号は養生に,2号・3号は更なる練習にと励みたいと思います。
 今日の写真は,ヒヨドリとサクラです。鳥のくせにサクラの花の蜜にひかれてにぎやかに飛び回っています。意外と知られていないのですが,スズメもサクラの蜜を吸うんですよ。でもクチバシが短いので,花のもとの方に穴を開けて吸うのです。
posted by オンズ at 17:31| 茨城 ☀| Comment(0) | 鳥小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする