2011年10月28日

エレキベースの弦は
材質、太さ、長さなどが違いますが
サウンドの違う二種類があります

「ラウンドワウンド」と「フラットワウンド」です
よく使われているのはラウンドワウンドです
芯に巻き付けてある形状が違います

芯に棒状の物を巻き付けてある
ラウンドワウンドはザラザラしていて
シャープで張りのあるサウンドが特徴です

フラットワウンドは板状の物を巻き付け
その感触はスベスベしていて
太くて鈍いサウンドです

甘く、ウッドベースに近いサウンドが好きなので
最初はフラットワウンドの弦を使っていました
でも今は、ラウンドワウンドを張っています

オン三号
posted by オンズ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリなし) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック