2016年01月04日

百舌の早贄

hayanie.jpg
 「ねぇ,家のドウダン(ツツジ)にカエルが串刺しになってるんだけど,百舌の
  『あれ』よね。」
 「ああ,『速贄』ね。」
 「そう,それよ。」
 「どれどれ,写真でも撮っておくか。」
拙宅の猫の額に出てみました。見つかりません。
 「『ドウダン』って言ってたよね。」
 「ええ,こっちからじゃわからないわよ。ゴミ捨ての帰りに見つけたんだから。
  道路側じゃないと。」
愚妻が一緒に表に出てくれました。
 「ほら,ここよ。」
 「おぉっ! 比較的新しいね。よく見つけたもんだ。」
 「昨日,モズ見たじゃない。それにずいぶん前だけど,門のところの木にトカゲ
  かカナヘビをはりつけにしてたわよね。」
 「よく覚えてるね。本当に変わった主婦だね。」
 「門前の小僧ふにゃらかほにゃらかよ。」
 「何だいその『ふにゃらかほにゃらか』って?」
 「はいはい,気にしないの!」
mozu.jpg
 上の写真は2日の散歩の際撮ったモズのオスです。
 モズの仲間が何故「早贄」なる行動をするのか,諸説があってはっきりしません。秋に多く行われるので,越冬のための食料確保とする説。足の力が弱いので,捕らえた獲物を引っ掛けて食べるためとする説,などなどです。ちゃんと戻って引っ掛けた獲物を食べることもあるようですが,多くは放置されるか他の鳥などに食べられてしまうこともあるそうです。本当のところはやはりモズさんに聞いてみなければ分からないというところでしょうか。

 「聞いてみなければ分からない」で思い出しましたが,1号バンマス様から礫が飛んできまして,1月の定例ライブの期日が決まりました。
 平成28年1月30日(第5土曜日)
 午後7:00開演
 於:筑西市榎生 ビストロ グー
 特集は,やはり「J-フォークのみんながよく知ってる曲」ということになりました。バンマス様がどんな曲を選ぶかとても楽しみです。
posted by オンズ at 17:38| 茨城 ☀| Comment(2) | 鳥小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モズのはやにえ 懐かしいです 昔はよく見かけました 昨日は、シメ・カワセミ・エナガと?を見ましたシメと?は撮りましたがカワセミとエナガはダメでした いつか鳥小屋で拝見したカワセミのホバーリングと小軍艦鳥はとても印象に残っています 
Posted by smallbridge at 2016年01月06日 09:08
Mr. Smallbridge 様

毎度 コメントありがとうございます。
あの2件の記事は 私めもよく覚えております。
いつも気を付けているわけではないのですが,きっとラッキーな人間なのでしょうね。
シメですか,いいですね。太々しいオッサンのような鳥ですよね。
次の機会にぜひ見せていただきたいものです。

ON's 2号
Posted by ON's 2号 at 2016年01月06日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。