2016年07月10日

ムラサキツバメ

ムラサキツバメ2.jpg
 表の仕事が忙しいのは,どなたも同じで何の言い訳にもならないことは,誰もが理解していることでしょう。
 本当にお久しぶりでございます。ON's:2号でございます。虫籠や植物園,鳥小屋などを担当している訳ではないのですが,音楽の話題よりもそっち方面の方が,お話ができます。ただそんなお話をする余裕がないくらい心の余裕が持てません。
 先日のBistro Gou 定例ライブもやっとこさ奏っている感じで,気持ちのノリは日光の手前でございました。たくさんのお客様には大変失礼なことだと反省しております。
 その折,いつもは辛口の2号兄様が「While My Guitar Gently Weeps はなかなか良かったね。」などと宣ったので,ついついこちらも悪乗りして,兄様の好きな蝶のお話をさせていただきました。
 「この間,変わった蝶をみつけてね…。」
 「ふーん,どんなんだい?」
 「初めは,ムラサキシジミかと思ったんだけど,それにしちゃ全体がでかいし,紫の
  部分が小さいんだよ。後翅に突起があったからツバメシジミの仲間かなと思ったん
  だけど…。」
 「写真は撮ったのかい?」
 「残念ながら撮れなかったんだ。表のお仕事中だったんで…。」
 「おやおや,まだそんなことやってたのかい。」
 「後で調べたら,ムラサキツバメでした。知ってる?」
 「もちろん。実際に見たことはないけどね。写真撮っといてよ。」
ムラサキツバメ.jpg
 という訳で,撮影して参りました。やはり表のお仕事中だったのですが,ちょっとした時間ができたので…はい。残念なことに後翅の突起をはっきり撮ることはできませんでしたが,表翅・裏翅とも撮影できました。
 同じ名前のツバメ(鳥)がアメリカ大陸に広く生息していることも知りました。
 まったく話は変わります。ON's1号バンマスは「While My Guitar Gently Weeps」の「weeps」を「ウェップス」と発音するのでございます。恥ずかしいからやめてください。オクビみたいじゃないですか!!
posted by オンズ at 09:20| 茨城 ☀| Comment(0) | 虫籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。