2020年03月14日

菜の花

ナノハナ.jpg
 「菜の花」とは特定の植物の名前ではなく,アブラナ科の黄色い花の総称なのでしょう。専門家が詳しく観察すれば,きっと「何の何がし」という正式名称が登場してくるのでしょうが,一般的には「菜の花」で十分のように思います。
 川の土手などで大きな群生が見られますが,そのほとんどはセイヨウカラシナという種類のようです。一方,スーパーなどで売られているものは,セイヨウアブラナという種類で食用に品種改良されているものだそうです。
 写真の菜の花は,私めのサイクリングコースの川の土手のものです。上記の説明によるとこの菜の花は,セイヨウカラシナということになりますね。
posted by オンズ at 08:24| 茨城 ☁| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。