2020年05月25日

またまた,ごめんなさい!

 昨日,お花に水をあげていたら赤い虫が飛んできました。今まで見たことがないように思えたので,急いで部屋に戻り空き瓶を取ってきました。捕まえてよく観察してみると,やはり見たことのない虫でした。何の仲間になるのかさえ見当がつきません。口吻が長いので「ゾウムシ」関係かしら? でも,甲虫っぽくないなぁ! などと考えていたら,よく飛ぶヤツで,写真を撮る前にピュッと 飛んで行ってしまいました。
 とにかく赤く,3cmぐらいの大きさで,口吻が目立ち,すごい姿をしているのです。
 そこは困った時の神頼み。あの虫にも一度合わせてちょうだいませませ! と思っていたところ,偶然というのは恐ろしいもので,今朝外でぼんやりしていると,何やら赤い虫がキラリン! オヨヨ,と思ってよく見てみるとあの虫でした。
アカサシガメ1.jpg
 急いで部屋からカメラと瓶を取ってきて逮捕しました。どうです?! すごいでしょう!! 昨日の個体より若干小さめですが,赤くて口吻が目立ちます。やはり何の仲間かはっきりしませんが,強いて言えばカメムシかしら? 例によって,図鑑とインターネットで調べてみるとビンゴ!!「アカサシガメ」という虫で,カメムシの仲間でした。
アカサシガメ2.jpg
 2番目の写真なら,口の部分が長くなっているのが確認できると思います。
アカサシガメ3.jpg
 口吻の先端は黒っぽく鋭く尖っていて,それを他の虫に刺して体液を吸い取るようです。あぁ恐ろしか,恐ろしか!!
posted by オンズ at 16:34| 茨城 ☁| Comment(0) | 虫籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。