2020年06月11日

キッシュを作りました!

きっしゅ2.jpg
 何と,目玉焼きぐらいしかできない2号が,キッシュに挑戦!
 いろいろなレストランで美味しいキッシュをいただくのですが,どこでも不満が残るのです。
 「何でこんなに小さいの?」
お店にしたら当たり前のことなのでしょうが,もっと大きく食べたい,というのが卑しい私めの希望でございました。
 それなら,自分で作っちゃえ! 今は時間がある程度あるのだから,大丈夫だろう,ということでやってみました。
 レシピは,インターネットにたくさんアップされているので苦労はありません。大変だったのは,食材集め。冷凍パイシートを売っているスーパーがなかなか見つかりません。あっても,探していた大きさのものがありません。小さいものを重ねて,麺棒でのばしながらくっつける,なんて知恵もありませんでした。
 野菜も輸入物と国産とでは,倍近く値段が違うし,お店によって値段もまちまちだし,同じ店でも曜日によって特売があったりなかったり‥。賢く良いものを手に入れようとすると,それなりのknow how が必要であることがだんだん分かってきました。
キッシュ3.jpg
 実は,今までに3回ほど挑戦したのです。
 1回目は,定番のホウレン草とベーコン。初めてにしては大成功で,愚妻も「すごいじゃない。」と褒めてくれました。
 褒められると調子に乗るタイプですので,2回目に挑戦。ジャガイモとアスパラガスをメインにやっつけましたが大失敗! 塩・コショーを忘れてしまいました。バターとベーコンを使っていたので,多少は塩味が効いていましたが,やはり‥‥‥です。
 「ふーむ,まぁ素材の味がはっきりしてるわね。」とは,愚妻です。
何でも同じで,慣れてきたり,半端な自信をもったりすると,大きな落とし穴にはまってしまうものなのですね。
 冷凍パイシートの解凍も不十分でしたし,扱いも雑になって破れてしまいたまごが流れ出して型やオーブン皿に焦げ付き,後片付けがめちゃくちゃ大変でした。
 3回目は,ズッキーニとジャガイモをメインに,ゴーダチーズも使ってみました。反省を生かし頑張ったのですが,初回ほどの感動はありませんでした。それなりにおしかったのですが,愚妻も
 「ふむ,ふむ。‥‥‥。」と,お褒めの言葉はありませんでした。

 こうした失敗をキッシュだけでなく,ライブにも生かさなければいけません。現在 left alone の状態ですが,バリバリ練習しています。
posted by オンズ at 07:55| 茨城 ☁| Comment(0) | がんばる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。