2020年04月12日

レンゲソウ

レンゲ3.jpg
 何年ぶりでしょうか? レンゲソウの自生群落を発見しました。レンゲソウは,もともと日本に自生する植物ではありません。根の根粒菌が空気中のチッ素を取り込み,そのチッ素を土中にすき込むことによって肥料として利用するために中国から輸入されたそうです。
 昔は,田植え前の田んぼにたくさん栽培されていました。花の輪を作って遊んだ少女時代の思い出をおもちの方も多いのではないでしょうか。
レンゲ2.jpg
 「ゲンゲ」というのが正式和名になるらしいのですが,そんなことはどうでもいいでしょう。今は化学肥料が取って代わり,レンゲソウを栽培する農家はほとんどありません。私も数年前そうした田んぼを一区画発見し懐かしく思ったものでした。まさか自分がよく自転車を走らせている河川敷に自生群落があるなどとは夢にも思いませんでした。
レンゲ1.jpg
 先日,1号バンマスから連絡が入りました。「現状を鑑みビストロ・グーの若社長と相談して4月の定例ライブも中止にすることにした。」ということでした。
 薄々感じてはいましたが,正式に決定したとなれば,致し方ありません。こうなったらとにかく練習あるのみ! こういうときだからこそ,歌でも歌って元気を出しましょう。 1・2・3・ハイ!!!
posted by オンズ at 14:30| 茨城 ☁| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

タネツケバナ

タネツケバナ.jpg
 先日の菜の花と同じアブラナ科の花です。和名のタネツケバナは「種付け花」の意味で,牧野図鑑によると「イネの苗づくりのために,種籾を水に付けるころ田んぼの雑草として見られるから」とありました。ずいぶんまわりくどい名前の付け方ですが,これなんか結構真面目に名前を考えられた植物のように思います。中にはひどいのがありますから‥。
 話は変わりますが,今月の第三土曜日・21日に予定されていたBistro Gou 定例ライブは,中止になりました。
 とてもとても残念なことですが,世の中の雰囲気からすると,ちょっとね,といったところです。
 2号一人でも何とか実施できないかと準備はしていたのですが‥。新型コロナウィルス感染騒ぎが治まることを祈るしかありません。
 皆様もどうぞ,お身体にお気をつけください!!!
posted by オンズ at 18:16| 茨城 ☀| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

菜の花

ナノハナ.jpg
 「菜の花」とは特定の植物の名前ではなく,アブラナ科の黄色い花の総称なのでしょう。専門家が詳しく観察すれば,きっと「何の何がし」という正式名称が登場してくるのでしょうが,一般的には「菜の花」で十分のように思います。
 川の土手などで大きな群生が見られますが,そのほとんどはセイヨウカラシナという種類のようです。一方,スーパーなどで売られているものは,セイヨウアブラナという種類で食用に品種改良されているものだそうです。
 写真の菜の花は,私めのサイクリングコースの川の土手のものです。上記の説明によるとこの菜の花は,セイヨウカラシナということになりますね。
posted by オンズ at 08:24| 茨城 ☁| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする