2016年07月10日

ムラサキツバメ

ムラサキツバメ2.jpg
 表の仕事が忙しいのは,どなたも同じで何の言い訳にもならないことは,誰もが理解していることでしょう。
 本当にお久しぶりでございます。ON's:2号でございます。虫籠や植物園,鳥小屋などを担当している訳ではないのですが,音楽の話題よりもそっち方面の方が,お話ができます。ただそんなお話をする余裕がないくらい心の余裕が持てません。
 先日のBistro Gou 定例ライブもやっとこさ奏っている感じで,気持ちのノリは日光の手前でございました。たくさんのお客様には大変失礼なことだと反省しております。
 その折,いつもは辛口の2号兄様が「While My Guitar Gently Weeps はなかなか良かったね。」などと宣ったので,ついついこちらも悪乗りして,兄様の好きな蝶のお話をさせていただきました。
 「この間,変わった蝶をみつけてね…。」
 「ふーん,どんなんだい?」
 「初めは,ムラサキシジミかと思ったんだけど,それにしちゃ全体がでかいし,紫の
  部分が小さいんだよ。後翅に突起があったからツバメシジミの仲間かなと思ったん
  だけど…。」
 「写真は撮ったのかい?」
 「残念ながら撮れなかったんだ。表のお仕事中だったんで…。」
 「おやおや,まだそんなことやってたのかい。」
 「後で調べたら,ムラサキツバメでした。知ってる?」
 「もちろん。実際に見たことはないけどね。写真撮っといてよ。」
ムラサキツバメ.jpg
 という訳で,撮影して参りました。やはり表のお仕事中だったのですが,ちょっとした時間ができたので…はい。残念なことに後翅の突起をはっきり撮ることはできませんでしたが,表翅・裏翅とも撮影できました。
 同じ名前のツバメ(鳥)がアメリカ大陸に広く生息していることも知りました。
 まったく話は変わります。ON's1号バンマスは「While My Guitar Gently Weeps」の「weeps」を「ウェップス」と発音するのでございます。恥ずかしいからやめてください。オクビみたいじゃないですか!!
posted by オンズ at 09:20| 茨城 ☀| Comment(0) | 虫籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

抜け殻

nukegara1.jpg
 今日の午前中ブログをアップしようとして下書きをしていたら,使っているソフトの具合が急におかしくなってしまい,終わりかけの記事が消滅してしまいました。
 1号バンマス様への嫌みをたっぷり書いて,思い知らせてやろうなどと企んだのがいけなかったのかもしれません。そういう訳で言いたいことは山ほどあるのですが,そっちの方へ置いておいて始めからやり直しです。
 26日の夜は,それはもうたくさんのお客様に囲まれて幸せなひと時でした。ライブの様子は1号バンマスのデジカメに入っていますので,そちらをお楽しみに…。予定していたプロ歌手人見麻起子さんの出演はキャンセルになってしまったのですが,その穴を埋めるべく全力で演奏させていただきました。いつも全力なのですが,輪をかけて,という意味です。不安だった音(PA)の方もまずまずで,「いいバランスだったよ」と仰るお客様もいらっしゃいました。麻妃子さん目当てでいらっしゃていたお客様も大勢いたでしょうが,何とかご満足いただけたのではないでしょうか。
 ライブの後は力を出し切って「抜け殻」のようになってしまいます。ということで,上の写真はイラガ科の蛾の繭の抜け殻です。12月12日に撮影したものです。正確な種の特定まではできませんが,イラガの仲間に間違いありません。木はソメイヨシノです。下の写真はツクツクボウシの抜け殻です。
nukegara2.jpg
 アブラゼミの抜け殻はよく見かけるので,ツクツクボウシだけにしようと思っていたのですが,折角ですので載せておきます。
nukegara3.jpg
 ツクツクボウシは今年の9月の撮影です。アブラゼミは2013年の8月8日です。もう一つおまけに1号バンマスへの罰として今年の7月15日に撮った抜け殻を載せておきます。お嫌いな方がいたらごめんなさい。一緒に撮った1mの定規と比べると大きさがお分かりいただけるかと思います。
nukegara4.jpg
 頭から尾の先まで完璧な抜け殻だったので撮影しておきました。

ON's定例ライブ in Bistro Gou 12月演奏曲目
〈前半〉
1 白い冬
2 雪
3 外は白い雪の夜
4 氷の世界
5 さようなら(NSP)
6 高円寺
7 帰れない二人
〈Mr. Bigmountain〉
1 真冬の帰り道
2 雪の降る日に
〈Mr. Trunk〉
1 スローバラード
2 オールドルーキー
〈後半〉
1 Green Fields
2 Greenback Dollar
3 Come To My Bedside, My Darling
4 Puff
5 Mrs. Robinson
6 Bridge Over Troubled Water
7 Sound Of Silence
〈アンコール〉
1 男女川(みなのがわ:Mr. Trunk)
2 カリフォルニアの青い空
3 寒北斗
4 結詞

 今年1年,本当にお世話になりました。ありがとうございます。また,来年も完璧な「抜け殻」目指して頑張ります。
posted by オンズ at 21:44| 茨城 ☀| Comment(1) | 虫籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

カブトムシ

kabutomushi.jpg
 いつものことながら,Mr. Smallbridge様からコメントをいただきました。ありがとうございます。
 やはり勉強になります。「北海道にカブトムシはいない」ということを,私め2号は知りませんでした。もっとも,現在では北海道のほぼ全域で生息と繁殖が確認されているようです。人為的な原因など様々な角度から調査されているようです。しかし,氏の仰るように,以前はいなかったということは間違いないようです。
 新たな侵入者による農作物への被害も心配されていますが,「子どもが喜ぶから…」という理由で積極的な駆除にはいたっていないようです。
 カブトムシと言えば,英語では a beetle。今月のライブ特集は久々(?)にThe Beatles の予定です。スペルは違いますが発音が似ているのでよく間違えてしまいます。新しい曲にどんどん挑戦したいのですが,おじさんたちの負担を考えるとあまり無理もできません。さてさて,どうなることやら?!
posted by オンズ at 21:30| 茨城 ☀| Comment(0) | 虫籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする