2013年07月30日

オモ〜〜い!(水色)!(水色)

こんにちは・・1号でございます。。。
この1カ月ぐらい、こんな気候のせいなのか、身体がだるくてしかたがありません。毎日が熱中症みたいで・・・アセアセ1!(水色)
そしてライブの後はなかなか疲れが取れませんね。
あのタフな2号さんでさえ、「ライブの後は一週間だめですね」と言うくらいですから。
3号さ〜〜ん。所沢の山奥でのびてないですか。・・失礼、仕事忙しから、疲れたなんて言ってられませんよね。。。
わたくし1号なんぞは、一ヶ月ゆっくり休んで、疲れをとりたいぐらいです・・・<一か月後は、次のライブですよ〜よ〜よ〜〜〜〜〜>・・・・・・・すみませんめっちゃアセアセ。  
まっ、そんな訳でグダ〜としている1号なんですが、いつまでもダラダラしている訳にはいかないんです。
次回の演奏曲決めなくては・・・ハイ。  なかなか忙しいたらーっアセアセ2!(水色)

てな訳で、午後は8月ライブの曲決めルンルン♪、そして楽譜など少し整理しなくては。

頑張ってみます。。。


 
土曜日のライブの模様、歌ってくれたパールさんのブロブでもUPされています。
『ぢゅんこの気まぐれNOTE』で検索してください。

よろしくです ペンギン1ペンギン1ペンギン1
posted by オンズ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

謹賀新年!


 てぇへんだ!
   てぇへんだ!!
     てぇへんだ!!!

「今年は,鏡餅を背負って来たか。」

「いかがいたしたものかのぉ!? 1号?」

「まぁ,しょうがないんじゃありませんか!?」

「うむ,少しはかまってやらんとな。」
「しかし,甘やかしてはならんぞ,1号。」
「あい,私も同感でございます。」

「でございますから,お三方様。2013年がね,平成25
 年でやしてね。巳年なんでございますよ。」
「ふむふむ,わかった,わかった,スットコ2号。」
「その方に言われんでも,皆心得ておる。ヌケサク2号。」
「今年のご挨拶は,どうするのさぁ? ウスバカ2号。」

「何ですよう,まったく。『2号』の前に,なんでわざわざ
 ズリを付けるんでやすか? どうせなら『オボッチャマ』
 とか,『色男』とか,『マエストロ』とかにしておくんな
 さいな。」

「何をたわけたことをぬかしておる。」
「呆れてものも言えんのぉ。」
「ほら,ご挨拶は?」

「いえね,こう見えてもあっしは一応『モナカ』でやして
 ね。」
「『モナカ』?? 栗キントンではないのか??」
「『汁粉』の間違いかのぉ??」
「鏡開きは11日でございますよ,3号様。」

「何を言ってなさるんですか? お三方様! 揃いも揃っ
 て世間知らずでやすねぇ。まぁ,しょうがねぇ。んじゃ
 去年1号様に教わったヤツで間に合わせておきやしょう
 か。
  『皆様,旧年中は大変お世話になりました。本年もど
   うぞよろしくお願いいたします。』
 てなところでどうでんす?」
「まぁ,その方にしては上出来であろう。のぉ,3号。」
「うむ,まずもっての許容範囲であろう。のぉ,
 オンまね。」
「はぁ? まぁ,そのう,あい!」

「へっ,どんなもんだい,ベラボウメ!!」
「行ってしまったのぉ。」
「うむ,行った。」
「何なんでございましょうかねぇ?」
「さてさて,よくはわからんが,静かに治まって何よりで
 はないか!」
「うむ,まずまずの首尾であるのぉ。」
「あい,でございます。」
posted by オンズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

お久しぶりの…!

 「てぇへんだ!
    てぇへんだ!!
      てぇへんだ!!!」

 「いかがいたした,2号?」
 「はぇ,ほぇ,ろ,ろ,ろろろろろ……。」
 「随分舌が滑っておるのぉ!オボッチャマ。」
 「脳味噌だけじゃなくて,舌までこんがらがっちゃっ
  たのかえ? ウスバ2号は…。」
 「しっかりいたせ。ブレスをしっかりして,有り体に申
  してみよ。」
 「ふぇ,ひゃぇ,でごじゃいますから,るるる……。」
 「『夜明けのスキャット』じゃな! まるで。」
 「るるる,ろろろじゃ,分からないじゃないのさ。ま
  ったく。しっかりおしっ!!」
 「へぇ,み,み,みんみんみー……。」
 「今度は,蝉じゃな。」
 「感心している場合ではないぞ,1号。こやつの馬鹿は
  手打ちにせぬと治らぬ。」
 「まったくでございます。3号様,1号様。」
 「まぁまぁ,3号,オンまね。そう言うな。水でも飲ま
  せて,落ち着かせなさい。」
 「ふむ,しかるに,あれであろう。のぉ,1号。」
 「さよう,あれであろう。のぉ,オンまね。」
 「あい,あれでございましょう。3号様,1号様。」

 「拙者の復活をこんなにも喜んでいただけるとは,幸
  せなことである。」
 「まったく,命あってのモノダネよのぉ。」
 「よくぞご無事で……。」

 「ただ只管がんばっていただけで,こんな日が来るとは
  予想だにいたせなかった。」
 「うーむ。」
 「あーいー。」
 「で,スットコ2号は,いかがいたした?」
 「そこで白目をむいて,泡を吹いておる。」
 「まったく,なんだってんでしょうね!!!」
 「いやはや,こやつには,脳カテーテルが必要かもしれ
  んなぁ……。」

 御陰様をもちまして,「オンズのブログ」初のシングルランキングでございます。
 この場をお借りして,厚く御礼申し上げます。
posted by オンズ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする