2012年05月01日

期待に応えて!


「てぇへんだ!
      てぇへんだ!!
             てぇへんだ!!!」


「かまってはならんぞ。3号,オンまね。」

「ふむ,1号。」

「あい,バンマス様」

「どうしたんでやすか? お三方様! この一大事に!?
 何か言っておくんなさいよ! 後が続かねぇじゃねぇで
 すか!」
「…。」
「……。」
「………。」

「何ですよぉ!? その『だんまり』は? えっ? そん
 なのは無しにしておくんなさいな! ツッコンでくれな
 きゃ,ボケがいがありやせんぜ!」
「…。」
「……。」
「………。」

「やいっ! 1号,風船オヤジ!」
「ムムッ! …。」
「このっ,ぬり壁3号!」
「ムホッ! ……。」
「砂かけオンまね!」
「キキッ! ………。」

「テヤンデェー,べらぼうめ! 勝手にしやがれ! もう
 ギターなんか弾いてやらねぇ! 歌も歌ってやらねぇ!
 てめぇらなんざ,味噌汁で顔洗って一昨日来やがれって
 んだぁーッ!!」
「行ったか?」
「行った,行った,行ったぞ,1号。」
「ずいぶんなことまで,言っていきましたね。」

「まぁ,奴が騒ぐのも分からんではないが。」
「情けは無用ぞ,1号。」
「まったく,力一杯馬鹿なんだから。」
「しかし,苦節何年になるかのぉ? ON'sもよくぞここ
 まで頑張れたものよ。」
「わしなんぞ,60近くの手習いでベースを始めたんじゃ
 からのぉ。」
ブログのアクセス数が30万を超えちゃった
 んですものね。
早いものですねぇ。」
「まったくもって,皆様のおかげよのぉ。」
「ありがたいことであるのぉ。」
「さようでございますねぇ。ウスバカのスットコドッコイ
 2号は,大丈夫でしょうか?」
「心配無用である。あやつは,3歩も進まんうちに忘れる
 でのぉ。」
「今頃は,家で練習してるであろう。」
「ほんに,おめでたくできてるんですねぇ。」

 皆様,本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!
posted by オンズ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

あ〜ああ〜〜〜・・・?

今日になっても、声が出ない1号でございます。。。

身体もだいぶ楽になり、それでは・・とギターをもって歌い出したんだけど、んっ、、、やっぱり声が出ない 冷や汗!(赤)
昨日の練習でも、アレまるっきり声が出ません・・・てな感じだったんだけど、今日になっても・・・・・・たらーったらーっアセアセ1
いや大丈夫。まだ2週間もある。。。  ・・・でも、もしかしたら、、ずっと、、、、、声が、、、、、、、、雷ため息

まっ、声が出ない時は、ギターの特訓を・・・ですネチョキ

なんて心がけのよい1号さんなのでしょう熱帯魚(4)バニーガール

そんなこんなで、ハリのない時がダラダラと過ぎてて・・(アレ) 行くんですが・・・・・・。

そのうち、気合入ってくるでしょう。   ハイ、ん〜〜〜っ とりゃ〜〜〜〜〜!(赤)  ・・・・・アセアセ2


疲れてます・・・。
   今日は、この辺で・・・・・ペンギン1ペンギン1ペンギン1
posted by オンズ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

寒中御見舞



 てぇへんだ!
   てぇへんだ!!
     てぇへんだ!!!


「やはり,来たか!」


「うむ,来おった!」


「まったくでございますわ!」


「何をぶつぶつ言ってなさるんですかい? お三方様!?」

「いやいや何でも無い,2号。」
「ふむ,捨て置け,2号。」
「あいな,オボッチャマ!」

「いやぁ,ようございました。お三方様お揃いで。では,新
 年のごあいさつを…。
 へへへ,どうも。2012年,新年明けました。」
「何じゃ,それは?」
「相変わらず間抜けな挨拶よのう!」
「おめでたいのはあんたの頭だけでたくさん,ってことか
 い?」

「いやぁね,ほれ,旧年中は震災だの何だのって,ややこし
 いことがたくさんありやしたからね。さし障りのあるお方
 方だっていらっしゃるじゃありやせんか。だから『明けま
 した』って遠慮したんでがすよ。」
「ほほう,その方にしてはよう考えたではないか。」
「いやはやにして,なかなかであるのぉ。」
「でもねぇ,ちょいと小馬鹿にした感じじゃないかえ!?」

「んじゃ,どうすりゃいいんです? 『寒中御見舞い申し上
 げます』かなんか言うんですかい?」
「缶酎?」
「阿呆か!?」
「何でそうなるの?」
「まぁ,そういう場合は,『旧年中は大変お世話になりまし
 た。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます』ぐらいで
 よいのではないかのぉ!」
「えへへ,どういたしまして。1号様にそんな丁寧にえいさ
 つぶたれちゃ,かないやせんや!」
「たわけ! 1号は,その方に教えておるのじゃ!」
「どうして,こうなんだか…!?」
「まぁまぁ,3号,オンまね,よいではないか。2号なりに
 無い知恵を絞ってのことであろうぞ。
 わしからも皆に礼を言うぞ。旧年中は夫々のお役目をよく
 果たしてくれた。まったくもって忝ないことである。」
「なんの,1号!」
「あらあら,1号様!」
「苦しゅう無い,面を上い1号!」

「まぁまぁ,よいから捨て置け。
 年々活動が厳しくなっているが,本年も皆様の期待に応え
 るよう,我等でがんばろうではないか。」
「むふふ,のぞむところよ! 1号!」
「あーれー,1号様!」
「タリラリラーン!!」
posted by オンズ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする