2014年10月15日

芸術の秋・・・ぴかぴか(新しい)exclamation

2号さんの久しぶりの虫籠や植物園・・緑が鮮やかです。 昔の写真と比べるとムチャ鮮明ですね。
引き続きよろしくです。。。




さて1号は・・・芸術の秋を満喫しております。


先週の土曜日はYOSHIDAくんと一緒に朝から晩まで音楽ずくめでした。

昼間は結城市で行われた『結う市』。夜は明野のイル・ブリランテでの『明野ミュージカル』。
いやいや感動の連続でした。



10:45着の電車で結城駅に到着したYOSHIDAくんとまずは武勇酒造のほうへ・・。
もちろんYOSHIDAくんはお酒が飲めるのを楽しみに会場に入ったんですが、こういうイベントには不慣れな二人なので、利き酒をしたいことが係りの人になかなか通ぜず、YOSHIDAくんは200円出して甘酒を飲みました。・・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)exclamation
それでよかったのかな???




そんなわけで少し早かったんですが、nananさんが出演する結城酒造のほうに行きました。

結城酒造 1.JPG結城酒造 2.JPG

結城酒造さんは400年の歴史があり、ライブが行われる酒蔵は160年前に建てられた建物で、独特の雰囲気の会場でした。

ステージ.JPG



なんと会場にはご主人のご両親が来ていて、今日はお父さんがマンドリンでnananさんと共演するとのことでした。

ライブのほうは、この素敵な会場に優しいnananさんの歌声が響き渡り、バッチリでございましたるんるんるんるん

nanan ステージ 1.JPG


もちろんお父さんとの演奏もグーでした。

+父 1.JPG


マンドリンいい音だったので、アップでもう1枚。。。

父.JPG



歌い始めのころは10人ちょっとのお客様だったんですが、気が付くと30を超えるお客様が来ていましたね。

お客様 1.JPG

お客様 2.JPG

皆さんnananさんの歌を一生懸命聞いてくれ、一生懸命拍手をしてくれました。
なんかあったかいライブでございました。


会場には結城酒造の奥様の浦里さんも聞きに来てくれました。
浦里さんは枝おりやビストロ・グーでライブをしてくれたクリックさんに所属していて、メンバーの植手さんと聞いてくれました。
nananさんのこと、お二人ですごく褒めていましたよ。
今度nananさんのボイトレ教室にいこうかな・・?なんて言ってたけど。   ぜひぜひ・・・exclamation





ON’sも、ここで歌いたい・・・カラオケ





 

6時からは明野イル・ブリランテで、ケニーさんの娘さんのみゆきちゃんが出演するミュージカルを見てきました。
会を重ね今回で13回になるそうですが、1号は4回目?かな・・。
毎回素晴らしい歌や踊りを見せてくれるんですが、今回は特によかったように感じました。
1年間かけ、苦労して仕上げているのがよく分るし、とてもアマチュアとは思えない出来具合でしたよ。

  ブラボー・・・でございましたよexclamation×2

来年もぜひ参加したいですね。

写真がひとつもなくてすみません。




最後に、「結う市」の結城酒造の夜の部に出演した愛子さんのライブ見ることが出来ずすみません。
愛子さんの歌是非聞きたかったんですが・・・。
次の機会にはかならず・・・。。。



ではでは・・ペンギンペンギンペンギン exclamation

posted by オンズ at 16:18| 茨城 ☔| Comment(3) | 感動・・です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

涙が・・・涙ポロリ泣き笑い木曜日ではないんですが、ちょっとボウリングの話を。
週に2回ぐらい“パーフェクトボウリング”と言う番組をやっているのですが、1号このところボウリングにちょいとハマっているので、録画をして見ているんです。
けっこう勉強になるんですよ。
昨日『六甲クイーンズトーナメント』と言う試合をやっていたんですが、大ファンである吉田真由美プロが決勝まで勝ち進み、1位で残っていた松永プロと対戦しました。
二人は2年前にこの大会の決勝で戦っており、大接戦だったんですが、吉田プロが10フレームに10番ピンをミスして、優勝を逃しました。
もちろん今回はその雪辱を果たそうと、凄い気合の入れようでした。
いつもは温厚でニコニコしている彼女が、前のゲームで時本プロと戦った時も、どうしても決勝に残ると言う気持ちが前面に出てるゲームでした。
時本プロに圧勝していよいよ決勝戦。
この二人は、もう一人姫路プロを合わせ、3人で毎年ポイントと賞金を争っている女子プロの代表するプロ達なんです。
そんなふたりの戦いなので、難しいレーンにもかかわらず、両者ストライクラッシュ!(赤)
松永プロも230と言うハイスコアーだったんですが、吉田プロは260というビックゲームで優勝しました祝い
いつもはストライクでもミスでもニコニコ顔で、落ち着いて投げているんですが、こんなに厳しい顔でゲームをしていたのは初めて見ました。 優勝したいと言う気持ちが、よほど強かったんでしょうね。
優勝を決めて戻ってきた吉田プロの顔は、涙でもうぐしゃぐしゃ・・。 吉田プロのこんな姿も、そして涙も初めてでした。
そんな彼女を見て、1号は号泣でございましたウェーンウェーン
涙が止まらなかったですたらーっ。。。

吉田プロは、明るくてやさしくて、見た目も可愛くて・・・。 ますます好きになってしまいました。
これからも、頑張り続けて下さい。応援します。

ON’sも負けずにやりまっせ〜〜!(赤)
   ダハハハ ペンギン1ペンギン1ペンギン1