2020年07月19日

鉄道関係特集

135500711.jpg
 ラップに包まれたようになっております。しかし,仕方がありません。長雨で農作物は不作ですし,各地で災害も発生,新型コロナウィルスも勢力を振り返しているような今日この頃。歌なんか歌っている場合じゃないと,お叱りをいただきそうな雰囲気でございます。
 そうは申しましても,私どもにはこれぐらいしか残っておりません。少しでも皆様に楽しく明るく過ごしていただけるように,自分に残されたことを頑張ってやるだけでございます。
 そして,何と何と1号バンマスが「皆の顔見たいから,」とわざわざ顔を出してくれたのです。ライブ前の連絡では,「今回もダメダァ,よろしく頼むな。」などと言っていながら,やはり自分も楽しい企みに加わりたかったのでしょうか。お客様方も,
 「キャー,出た。」(お化けか)
 「アラー,1号さん。」
 「ジェジェジェ!」
などと,大騒ぎでございます。
BICYCLE.jpg
 1号バンマスも皆様にお会いできてとても嬉しそうでしたが,いらっしゃたお客様方が本当に楽しそうで,オボッチャマ2号といたしましてもホッと安堵の胸を撫で下ろすことができました。
7月ライヴ3.jpg
7月ライヴ4.jpg
7月ライヴ6.jpg
7月ライヴ5.jpg
 おまけに今日は,特別なお客様にもおいで頂きました。「ちくせいわくわく探訪隊」という活動を展開していらっしゃる「スタジオ温手」の皆さんと「地域おこし協力隊」のMr. Stonecape(Mr.は鉄道に関する深い知識をお持ちです)が見に来てくれました。
 みなさんは,真岡鉄道のSL運行が今日(7月18日)再開されたということで,そちらのお仕事の流れで来てくださいました。朝から晩まで「鉄道づくし」でたいへんでしたね。お楽しみいただけたでしょうか。Mr. Stonecapeには,2号のにわか仕込みの鉄道蘊蓄をCheckしていただき,とても助かりました。ありがとうございました。
155 600.jpg
 そして,いつもゲストコーナーで素敵な歌とギター,ブルースハープを聞かせてくれるMr. Waterbeyond。わざわざ特集に合わせた選曲をしていただきました。今日もいい音出てましたよ。ありがとうございます。
 そしてそして,Bistro Gou の社長はじめスタッフの皆様,この上ないご理解とご協力を賜り感謝の言葉もありません。
 「2号さん,8月も頑張ってくださいね。」
 「1号さん,来月こそ復活ですよ。」
などと,励ましのお言葉をいただくと,
 「え〜い,やらいでか!」
と,頑張らざるを得ません。今度は何の特集にしようかなぁ!?

7月定例ライヴ 鉄道関係特集

第1部
 1 地下鉄に乗って
 2 The Loco-Motion
 3 One-way Ticket
 4 Ticket To Ride
 5 500マイル
 6 花嫁
 7 池上線
 8 終着駅
 9 駅
10 いい日旅立ち

ゲストコーナー
Mr. Waterbeyond
 1 高円寺
 2 制服

第2部
 1 あかずの踏切
 2 なごり雪
 3 線路は続くよどこまでも
 4 汽車ポッポ
 5 汽車
 6 鉄道唱歌
 7 SLを見に行こう
 8 各駅停車
 9 遠くで汽笛を聞きながら

アンコール
 1 The Last Steam Train
posted by オンズ at 08:30| 茨城 ☔| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

7月 ON's 定例ライブ

ガレット2.jpg
 キッシュで味を占めたオボッチャマ2号(久しぶりに出ました)が,何と今度はガレットでございます。
 nananさんのリモートライブ後,「家で打ち上げやりませんか。」と誘っていただきました。お言葉に甘えてお邪魔せさていただいたのですが,そのときのMr. Kanouの良きパパぶりと良き夫ぶりには感服いたしました。まだまだ小さい二人の娘の面倒を見ながら,招いたお客様たちに次から次へと美味しいお料理を出してくれるのです。
 nananさんによると,何日も前からいろいろメニューを考えていたようです。いやはやなんともです。
 その献身的なお姿を拝見していて,「うーむ,キッシュぐらいで威張ってはいられない。」などと思い,愚妻に話しました。
 「じゃ,ガレットでもやってみれば。簡単よ。」
と,ありがたくも何とも素っ気ないアドバイスをいただきトライしてみました。
ガレット1.jpg
 いやはや,自分で言うのも何ですが,なかなか上手く行きまして,思いのほか美味しく出来上がりました。ナハ・ナハ・ナハハハでございます。

 世の中の情勢はまだまだ余談を許さず,決して油断をするわけには参りませんが,今月の定例ライブを予定通り行うことにいたしました。
 今月も1号バンマスは欠席,3号ベースマンは裏方に専念という状況ではございますが,ON’sはメゲません。出来る限りの対策をさせていただき,頑張ります。今回は,鉄道関係特集ということになります。どうぞお楽しみに‥。

 Bistro Gou ON’s 定例ライブ
 7月18日(土) 19:00~ 
posted by オンズ at 18:01| 茨城 ☁| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

リモートライブ

 ON’sのリモートライブではありません。ライブ活動でよくご一緒させていただいているnananさんの新曲「桜エール」リリース記念のイベントでございます。
 下館アパートメントさんをお借りし,7月11日(土曜日)の13:00から配信予定になっています。詳し情報はFB等でご覧ください。
 私どもON’sが音響を担当させていただくことになり,そのリハーサルが先日4日(土曜日)に行われました。
配信リハ1.jpg
 私どもは最新の技術に疎いので「リモートライブ」という発想は全く出てきませんでした。やはり,お若い方々は柔軟に社会の変化に対応してそれなりの方法を考えだし,想いを発信しようという意欲を現実のものとする能力が優れているのですね。大変勉強になります。ON’sが実際に担当するのは音響だけですし,細かいところは配信の担当をしてくださる「スタジオ温手ーぬくでー」の皆さんのアドバイスを頂きながらですので,本当のところは機材の配置ぐらいなのです。
 というわけで2号だけでも十分と思っていたのですが,老婆心ならぬ老爺心が働いたのでしょうか。3号爺が来てくれました。あらあらと思っていたら,なななんと1号爺までのこのことやって来るではありませんか。
配信リハ2.jpg
余程2号に信頼を置けないのでしょうか? まぁ,元気な姿を見られただけでもよしといたしましょう。
配信リハ3.jpg
 「スタジオ温手ーぬくでー」さんは『ちくせいわくわく探訪隊」というプロジェクトも展開中です。
posted by オンズ at 14:02| 茨城 ☔| Comment(0) | たまり場たろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

ハーブティー

ハーブティー1.jpg
 「ハーブティーでも飲む?」
 「いいですね。これは,何というハーブなの?」
 「カモミールよ。」
 「あぁ,そこに植えてあるやつね。丸っこい目玉焼きみたいなやつでしょ。」
 「まぁそんなところだけど,花だけ摘んで干しておくのよ。」
ハーブティー2.jpg
 「いい香りだね。とても優しい感じがするよ。」
 「でしょ。体にもいいのよ。」
 「へぇ,どういいんだい?」
 「う〜ん,いいじゃない,そう思ってれば。」
 「なるほど,そうですよね。」
スイスチャードキッシュ1.jpg
 ハーブティーのお返しというわけではないのですが,植えてあったスイスチャードでキッシュを作りました。前の3回は愚妻が仕事で留守の時を狙って実施したのですが,今回は在宅しております。
 「パイシートを解凍するとベタついてうまく扱えないんだよね。」
 「このシートと麺棒を使ったら。」
 「何だ,そんな秘密兵器があったのかい。うまく延ばせても,型に納めるのがまた大変なんだよね。」
 「粉は使わないの? バイシートも強力粉だから,この粉を広げてやるとくっつかないわよ。」
スイスチャードキッシュ2.jpg
 やはり「蛇の道は蛇」。それなりのKnow How が細かいところに行き届いているものです。おかげでパイシートが破れず,アパレイユがこぼれ出さずに済みました。後片付けも楽々です。
 お味の方も上々。ただ,ホウレンソウの仲間ということで使ったスイスチャードはクセが強く,ものほんのホウレンソウの方が美味しいと思いました。またいろいろ挑戦してみようと思っています。

 20日の定例ライブは,おかげさまで楽しく,よくできました。皆様いかがでしたか? その後お変わりもございませんか? 1号バンマスは前日まで「せめて1曲ぐらい‥。」という思いでウズウズしていたそうです。結局,体調と相談して自粛したようですが。
 現在「7月には何としても」と,いろいろ頑張っているようです。7月18日の定例ライブは,「鉄道関係の曲特集」を考えております。どんな曲が飛び出すやら‥?
posted by オンズ at 08:43| 茨城 ☔| Comment(0) | よかった! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

6月 定例ライブ

ライブ1.jpg
 いやはや,なんとも‥,でございます。3週間ぐらい前にBistro Gouの若社長に
 「6月の定例ライブをやりたいんですが‥。」
と,相談に行きました。
 「いいですよ。お店の方は大丈夫ですから。」
そんな快諾を得て昨日を迎えました。
 もちろん,時期が時期だけに何のわだかまりもなく,というわけにはいきません。そんなこんなは3号様とオンマネ様,Bistro Gouのスタッフの皆様がいろいろ気を使い,できるだけの対策をしてくださいました。
 大きなイベントが次々と中止になるなか,せめてこのぐらいは,と決行しましたが,やって良かったと思います。
 何よりも来てくださったお客様が皆さん喜んでくださったのが一番です。
 「やっと,ですね。」
 「楽しみにして来ました。」
お客様同志でも,
 「キャー,久しぶり! 元気だった?」
 「いやー,どうもどうも,しばらくですね。」
と,まるで盆か正月に親戚一同が実家に集まったような雰囲気です。
ライブ2.jpg
ライブ3.jpg
ライブ4.jpg
ライブ5.jpg
 「よかったわ!」
 「楽しかった!」
 「7月も頑張ってくださいね。」
皆様の喜びが,私どもの幸せでございます。
 今回裏方に徹してくださった3号様,いろいろ気を遣ってくれたオンマネ様,Bistro Gou のスタッフの皆様,本当にありがとうございました。
 そしてそして,薬の副作用に苦しみながらも,今年二度目の復活を目指す1号バンマス様。バンマスのお人柄でON’sがもっているようなものなのですから,病気なんぞに負けないで7月には是非是非やりましょう。

演奏曲目
 今回は,昨年11月にアンケートといたしましてリクエストいただいた曲やアーティストを中心に構成してみました。
第1部
 1 Good Good-bye
 2 招待状のないショー
 3 Hold Your Last Chance
 4 長い夜
 5 夢の途中
 6 チャコの海岸物語
 7 夜空ノムコウ
 8 川の流れの如く
 9 アビーロードの街
10 道化師のソネット

Mr. Water Beyond
 1 いつのまにか少女は
 2 傘がない
 3 夏祭り

第2部
 1 Without You
 2 Alone Again, Naturally
 3 I Can’t Tell You Why
 4 Honesty
 5 Love Me Tender
 6 Hey hey
 7 ブルースを唄わないで
 8 老人革命の唄
 9 個人的理由
アンコール
 1 少しは私に愛をください
 2 The Sound Of Silence
posted by オンズ at 07:32| 茨城 ☁| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

雨の金曜日

アジサイ1.jpg
 練習に疲れて拙宅の玄関を出て一服しておりますと,目の前のアジサイが雨に濡れて花序が重そうです。詳しいことは分かりませんが,アジサイには花びらはなく,それらしく見えるのは萼(ガク)なのだそうです。
 以前はアナベルも花が風船のように大きく,私めは「風船爆弾」と呼んでおりました。一時期姿が目立たなくなってしまいましたが,最近また復活してまいりました。
 紫煙を燻らせながらそんなこんなを考えていると,アナベルの葉に変なものが付いています。
アジサイ2.jpg
 虫かしら,と思って近づいて見ると,葉が器用に丸められ皮一枚残してくっついているのです。
 ゾウムシに似た甲虫類で「オトシブミ」とか「チョッキリ」という虫がいます。実は,その類の卵が入っているのです。何という種類かはっきりしたことは分かりませんが,それに間違いはないと思います。いやはや何とも,久々に見ました。

 明日は,待ちに待ったON’s ビストログー 定例ライブです。 
いろいろ不安なこともありますが,1号は休養に・2号は練習に・3号とオンマネは,それなりの準備と対策に努力しております。
 皆様もそれなりの対策をしておいで頂ければ幸いでございます。
posted by オンズ at 10:19| 茨城 ☔| Comment(0) | がんばる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

キッシュを作りました!

きっしゅ2.jpg
 何と,目玉焼きぐらいしかできない2号が,キッシュに挑戦!
 いろいろなレストランで美味しいキッシュをいただくのですが,どこでも不満が残るのです。
 「何でこんなに小さいの?」
お店にしたら当たり前のことなのでしょうが,もっと大きく食べたい,というのが卑しい私めの希望でございました。
 それなら,自分で作っちゃえ! 今は時間がある程度あるのだから,大丈夫だろう,ということでやってみました。
 レシピは,インターネットにたくさんアップされているので苦労はありません。大変だったのは,食材集め。冷凍パイシートを売っているスーパーがなかなか見つかりません。あっても,探していた大きさのものがありません。小さいものを重ねて,麺棒でのばしながらくっつける,なんて知恵もありませんでした。
 野菜も輸入物と国産とでは,倍近く値段が違うし,お店によって値段もまちまちだし,同じ店でも曜日によって特売があったりなかったり‥。賢く良いものを手に入れようとすると,それなりのknow how が必要であることがだんだん分かってきました。
キッシュ3.jpg
 実は,今までに3回ほど挑戦したのです。
 1回目は,定番のホウレン草とベーコン。初めてにしては大成功で,愚妻も「すごいじゃない。」と褒めてくれました。
 褒められると調子に乗るタイプですので,2回目に挑戦。ジャガイモとアスパラガスをメインにやっつけましたが大失敗! 塩・コショーを忘れてしまいました。バターとベーコンを使っていたので,多少は塩味が効いていましたが,やはり‥‥‥です。
 「ふーむ,まぁ素材の味がはっきりしてるわね。」とは,愚妻です。
何でも同じで,慣れてきたり,半端な自信をもったりすると,大きな落とし穴にはまってしまうものなのですね。
 冷凍パイシートの解凍も不十分でしたし,扱いも雑になって破れてしまいたまごが流れ出して型やオーブン皿に焦げ付き,後片付けがめちゃくちゃ大変でした。
 3回目は,ズッキーニとジャガイモをメインに,ゴーダチーズも使ってみました。反省を生かし頑張ったのですが,初回ほどの感動はありませんでした。それなりにおしかったのですが,愚妻も
 「ふむ,ふむ。‥‥‥。」と,お褒めの言葉はありませんでした。

 こうした失敗をキッシュだけでなく,ライブにも生かさなければいけません。現在 left alone の状態ですが,バリバリ練習しています。
posted by オンズ at 07:55| 茨城 ☁| Comment(0) | がんばる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

6月20日 第三土曜日

くれない1.jpg
 「このアジサイね,『くれない』っていうのよ。」
 「へぇ,白いけどね。」
 「それがさぁ,日が経つとだんだん赤くなっていくから不思議なのよ。」
 1枚目は,5月27日(水)の写真です。同じ鉢植えのアジサイが2枚目[5月31日(日)]には,こうなりました。
くれない2.jpg
 今日[6月6日(土)]の様子は,3枚目の写真のようになります。
くれない3.jpg
 「最終的にはどうなるの?」
 「花が終わりになるんじゃないの!? この花をくれたお爺さんがね,花が終わりになる前に切らないと来年咲かない,って言ってたから。最後どうなるか見たことないもの。」
 「ほぇ〜。」

 6月20日の第三土曜日ごろ,この「くれない」がどうなっているかわかりませんが,ON’s定例ライブは実施します。いつものようにビストロ・グーでお待ちしております。
posted by オンズ at 13:55| 茨城 🌁| Comment(0) | たまり場たろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

門前の小僧

 このところ,ブログが虫籠のようになってきました。実はまだまだあるのです。私めがあからさまに虫の写真なんぞを撮り出したので,愚妻まで虫に取り憑かれてまいりまして,
 「ねぇ,バスタオルに虫がついてたわよ。」
 「ねぇねぇ,お花に蝶々がきてるわよ。」
 「ねぇねぇねぇ,イトトンボがいたわ!」
なぞと,いちいち報告してくれたり,ティッシュに包んで持ってくるのです。そうなると,一応詳しく調べ写真など撮っておかなければなりません。おかげさまでブログの材料が虫だらけになってしまいます。
 虫だけではありません。草花のこともよく話題になります。
 「電車から見えたんだけどさぁ,カラスノエンドウのサヤが黒くなってるのよね。だから,カラスっていう名前なのかしら?」
 「う〜む,そうかもしれないねぇ。」 実際そうらしいのです。
カラスノエンドウ実3.jpg
カラスノエンドウ実1.jpg
カラスノエンドウ実2.jpg
 このように見てみると,確かに黒くカラスのような感じですよね。
 「カラスノエンドウより小さいのもあるわよね!?」
 「あぁ,あれは『スズメノエンドウ』っていうんだよ。」
スズメノエンドウ.jpg
 「へぇ,カラスより小さいとスズメなの?」
 「中間のもあるよ。」
カスマグサ.jpg
 「これは,『カスマグサ』っていうんだ。」
 「『カス‥』??」
 「『カスマグサ』。『カラスとスズメの間』っていうことだろうね。」
 「へぇ,それなら『鳩』よねぇ,『ハトエンドウ』の方がいいわよ!!」
 「いや‥,まぁ‥,その‥,はい。」

 新型コロナウィルスもだいぶ治まってきました。6月はぜひぜひ定例ライブをやりたいものです。
posted by オンズ at 07:01| 茨城 🌁| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

またまた,ごめんなさい!

 昨日,お花に水をあげていたら赤い虫が飛んできました。今まで見たことがないように思えたので,急いで部屋に戻り空き瓶を取ってきました。捕まえてよく観察してみると,やはり見たことのない虫でした。何の仲間になるのかさえ見当がつきません。口吻が長いので「ゾウムシ」関係かしら? でも,甲虫っぽくないなぁ! などと考えていたら,よく飛ぶヤツで,写真を撮る前にピュッと 飛んで行ってしまいました。
 とにかく赤く,3cmぐらいの大きさで,口吻が目立ち,すごい姿をしているのです。
 そこは困った時の神頼み。あの虫にも一度合わせてちょうだいませませ! と思っていたところ,偶然というのは恐ろしいもので,今朝外でぼんやりしていると,何やら赤い虫がキラリン! オヨヨ,と思ってよく見てみるとあの虫でした。
アカサシガメ1.jpg
 急いで部屋からカメラと瓶を取ってきて逮捕しました。どうです?! すごいでしょう!! 昨日の個体より若干小さめですが,赤くて口吻が目立ちます。やはり何の仲間かはっきりしませんが,強いて言えばカメムシかしら? 例によって,図鑑とインターネットで調べてみるとビンゴ!!「アカサシガメ」という虫で,カメムシの仲間でした。
アカサシガメ2.jpg
 2番目の写真なら,口の部分が長くなっているのが確認できると思います。
アカサシガメ3.jpg
 口吻の先端は黒っぽく鋭く尖っていて,それを他の虫に刺して体液を吸い取るようです。あぁ恐ろしか,恐ろしか!!
posted by オンズ at 16:34| 茨城 ☁| Comment(0) | 虫籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする