2021年03月30日

ON’s 解散

Pasted Graphic 9.tiff
 3月27日(土) 19:00〜 中澤家ご家族をお招きして,無事ON’s 1号 追悼ライブを開催することができました。ビストロ・グー社長はじめスタッフの皆様のご協力をいただき,また,参加されたお客様,諸事情のため参加できなかったお客様,皆様のお陰でございます。この場をお借りして,厚く御礼申し上げます。
 会長のお話によりますと,なんと16年の長きに渡って活動させていただいたということです。
 こんなにも恵まれたアマチュアバンドはなかなかないでしょう。様々な要因がうまい具合に折り重なってなし得た偉業といっても過言ではないと思います。
 しかし,屋台骨を支えてくれた1号バンマスの穴はあまりにも大きく,残された者たちで埋められるようなものではありません。
 大変残念ではありますが,ON’sとしての活動はこれをもちまして打ち切りとさせていただきます。
 ON’s 解散でございます。
128177836_3546909132059701_8078529276858813257_n.jpg
 長い間,本当にお世話になりました。言葉に尽くせない思いが有り余るほどではございますが,これにて失礼いたします。

 「え〜!,どうなっちゃうのよ?」
 大丈夫です。先ほどお店の了解を得て,今までどおり活動してよろしいという許可をいただきました。ただし,「ON’s」の名前は使えません。解散したのですから。
 これからは,私め2号が(あ,これももう使えないや,新しい名前考えなくっちゃ!)なんとか続けさせていただこうと考えております。
 毎月第三土曜日 19:00〜 を原則として,皆様と美味しいお食事と生の音楽を楽しむ時間を共有できたらと思っております。
 あ,これいいですね。
 「美味しいお食事と生の音楽を楽しむ時間」
   場所:Bistro Gou
    日:毎月第三土曜日
   時間:19:00〜
   出演:んー,?
 第1回は4月17日(土)になります。いよいよ私めも,フェイスブックに参加しようかしら。でも,できるかな?
posted by オンズ at 17:48| 茨城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ON’s 解散

Pasted Graphic 9.tiff
 3月27日(土) 19:00〜 中澤家ご家族をお招きして,無事ON’s 1号 追悼ライブを開催することができました。ビストロ・グー社長はじめスタッフの皆様のご協力をいただき,また,参加されたお客様,諸事情のため参加できなかったお客様,皆様のお陰でございます。この場をお借りして,厚く御礼申し上げます。
 会長のお話によりますと,なんと16年の長きに渡って活動させていただいたということです。
 こんなにも恵まれたアマチュアバンドはなかなかないでしょう。様々な要因がうまい具合に折り重なってなし得た偉業といっても過言ではないと思います。
 しかし,屋台骨を支えてくれた1号バンマスの穴はあまりにも大きく,残された者たちで埋められるようなものではありません。
 大変残念ではありますが,ON’sとしての活動はこれをもちまして打ち切りとさせていただきます。
 ON’s 解散でございます。
128177836_3546909132059701_8078529276858813257_n.jpg
 長い間,本当にお世話になりました。言葉に尽くせない思いが有り余るほどではございますが,これにて失礼いたします。

 「え〜!,どうなっちゃうのよ?」
 大丈夫です。先ほどお店の了解を得て,今までどおり活動してよろしいという許可をいただきました。ただし,「ON’s」の名前は使えません。解散したのですから。
 これからは,私め2号が(あ,これももう使えないや,新しい名前考えなくっちゃ!)なんとか続けさせていただこうと考えております。
 毎月第三土曜日 19:00〜 を原則として,皆様と美味しいお食事と生の音楽を楽しむ時間を共有できたらと思っております。
 あ,これいいですね。
 「美味しいお食事と生の音楽を楽しむ時間」
   場所:Bistro Gou
    日:毎月第三土曜日
   時間:19:00〜
   出演:んー,?
 第1回は4月17日(土)になります。いよいよ私めも,フェイスブックに参加しようかしら。でも,できるかな?
posted by オンズ at 17:41| 茨城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

追悼ライブ その3

 なかなかアップができずに申し訳ございませんでした。
 ON’s 1号 バンマス 追悼ライブについて現在決まっていることをお知らせいたします。

 所:ビストロ・グー
 日:3月27日(土)
 時:19:00〜
 
 内容につきましては,「その2」でお知らせしたとおりでございます。1号バンマスの思い出を大切にしながら,おいしいお食事と音楽を楽しむ場になればと考えております。
posted by オンズ at 10:46| 茨城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

追悼ライブ その2

シュンラン.jpg
 拙宅の猫額に春蘭が咲きました。正月の頃から花芽が出てきていて,楽しみにしていたのです。地味なのですが好きな花の一つです。12ぐらい咲いているので,天ぷらにでもして食べちゃおうかしら‥‥。

 告知をしてから,様々な反応がぞくぞくと押し寄せて参りました。
 改めて,1号バンマスの人気には恐れ入谷の鬼子母神でございます。
 内容について,おぼろげながら見えてきたのでお知らせします。

1 1号バンマス中澤家のご理解とご協力を得て,1号思い出の品々の展示
2 オープニング
3 2号・3号による演奏(1号が特に気に入っていた曲・ただし,3号はそ
  の日仕事の都合で演奏できるかどうか微妙なようです。)
4 有志の方々の演奏(こちらは,人数が未定で時間が読めないのですが,今のところ1組様につき1〜2曲と考えております。)
5 フィナーレ

 4 の有志につきましてはご希望があれば,ON’s関係者にご連絡ください。2号はフェイスブックに参加しておりませんが,ブログをアップするとそちらに反映されるようなので,フェイスブックにコメント頂いても受付できます。
posted by オンズ at 11:08| 茨城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

1号バンマス 追悼ライブ

1号.jpg
 いろいろご心配をおかけしました。
 ショックはあったものの,いつまでもぐずぐずしていては,「甑起こし」ライブであんなに頑張ってくれた1号バンマスに叱られます。
 1号バンマスのご家族や,Bistro Gouの社長以下スタッフの皆様のご理解とご協力を得て,1号バンマス 追悼ライブを開催することに決めました。

ON’s  1号バンマス 追悼ライブ
 時:3月27日(土曜日)
 所:Bistro Gou

 その他,詳しい内容や時間は,まだ決まっておりません。少しずつでも形が見えてきたら,この場でお知らせしていこうと考えております。
 お世話になった1号バンマスに少しでも恩返しできるように頑張りたいと思います。

yosakoi.jpg
 立ち直りのきっかけとして,昨日グランテラス筑西で行われた筑西YOSAKOI祭りに,ON’s 2号として参加させていただきました。スタジオ温手の石川さんにお手伝いいただき,とても楽しい時間を過ごすことができました。驚いたのは,ON’sのお客様がたくさん,わざわざ遠いところまで来てくださったことです。2号一人ではたいしたこともできないので告知することは遠慮していたのですが,いやはや何ともです。
 涙が出るくらい嬉しかったです。本当にありがとうございました。
posted by オンズ at 18:01| 茨城 ☁| Comment(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

お知らせ

2月.jpg
大変残念なお知らせをさせていただきます。
2月10日午前4時ごろ,ON’sの1号バンマスが永い眠りにつきました。
詳しい情報は未だ何もありません。
ON’sの今後についても全くの白紙でございます。
ただただ1号バンマスの安らかな眠りを祈るばかりでございます。
皆様には長の年月いろいろお世話になり,本当にありがとうございました。
posted by オンズ at 09:44| 茨城 ☀| Comment(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

The Third Answer

ノボロギク1.jpg
 三つ目の答えは,キク科の ノボロギクです。前回のオオイヌノフグリに続いてひどい名前ですよね。「野にある襤褸な菊」ということでしょうが,もうちょっと何とかならなかったのでしょうか。
 だいたい植物学者の先生方はいじめっ子が多かったのでしょうか。逆にいじめられっ子で,仕返しとして草花に八つ当たりしているのでしょうか。かわいそうな正式和名を持たされている草花が結構あります。ボロギクのつく植物は,私の知っている限りでも,ノボロギク,ダンドボロギク,ベニバナボロギクと3種類あります。そもそも「ボロギク」とはサワギクの別名で,サワギクの小さな花が集まった様子が襤褸を広げたようだということからつけられたと,牧野図鑑にありました。
ノボロギク2.jpg
 ノボロギクはヨーロッパ原産で明治の初め頃日本に渡ってきたとされています。今では日本中いつでもどこでも見られます。タネはタンポポのように綿毛に覆われていますが,タンポポのそれよりはるかに毛深いように思われます。とにかくノボロギクのしぶとさには驚かされます。
posted by オンズ at 08:16| 茨城 🌁| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

答え No. 2

オオイヌノフグリ1.jpg
 答えの二つ目が,今日の花です。ゴマノハグサ科のオオイヌノフグリという花です。繁殖力が旺盛で道端や野原で群生していることがよくあります。春も盛りになると可憐な青い花がともてもよく目立つので,知っている方も多いと思います。
 この花はヨーロッパ原産と考えられていますが,現在では特に寒い地域を除き全世界に広がっているようです。日本には明治初年に渡ってきたと考えられています。
オオイヌノフグリ2.jpg
 では,日本にはこの種の花はなかったのかというと,ちゃんとありました。イヌノフグリという花があるそうです。ちょっと小型で,花の色も薄いピンク色だそうです。残念ながら私め2号は確認したことがございません。そのイヌノフグリより大きいのでオオイヌノフグリになったようです。
 じゃ,「イヌノフグリ」て何よ?と,素朴な疑問が湧いてきますよね。はい,「イヌ」はもちろん「犬」のことです。「フグリ」は‥ブフブハ‥「マタンキ」のことです。この草の実が犬のそれに似ているということになり,そんな名前になってしまったようです。つまり「オオイヌノフグリ」とは,「大きな犬の マタン キ」ということになります。
 昭和の初め頃偉い学者様が,「そんな名前は教育上けしからん」と言って改名しようと動いたらしいのですが,どうやら空騒ぎに終わったようであります。
posted by オンズ at 19:04| 茨城 ☁| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

大寒を過ぎて

ホトケノザ.jpg
 大寒を過ぎて雨も上がり,今日は早春を思わせるうららかな日和でした。心配された雪も降らなかったので,今日は8000mの苦行に出かけようと思ったのですが,膝が痛くてやめました。でも折角の日和なので10kmのサイクリングと植物観察にしました。
 以前「この寒空に咲いている花なんてありますか?」という質問をされたことがありましたが,その答えの一つがこれです。今日はとても暖かかったので花たちも元気一杯でした。シソ科のホトケノザという草です。別名三階草ともいいます。私はこちらの方がこの草の特徴をよく表しているように思うのですが‥。花を引き抜いて元の方を舐めると甘い蜜を楽しむことができます。ホトケノザというと春の七草に出てくるあれかしらと勘違いされますが,違います。
 春の七草とされるホトケノザは下の写真の草です。こちらはキク科の植物で「コオニタビラコ」が正式和名になります。
コオニタビラコ.jpg
 休耕田などで地面に張り付くように生えているので「タビラコ」なのでしょうが,なぜわざわざ「コオニ」をつけたのか理解できません。また,「ホトケノザ」という呼び方も何故シソ科の3階草の方になってしまったのかもよくわかりません。
 植物の名前の付け方にはいろいろ難しいことがあるようで,秋の七草の「アサガオ」も今私たちが理解しているアサガオではなく「キキョウ」のことだということになっているのだそうです。いやはやなんともでございます。
 まぁ,綺麗なお花を楽しむことにだけ満足して,難しいことは専門家の先生方にお任せしておきましょう。
キタテハ.jpg
 あまりの暖かさに,今日はオマケが付きました。キタテハです。成虫で冬越しするタイプの蝶で,ハラハラと頼りなく飛んでは日向ぼっこを楽しんでいるようでした。
posted by オンズ at 18:48| 茨城 ☀| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

新ためまして

 明けましておめでとうございます。元日の「てぇへんだ」は正確には昨年の大晦日に打ち込んでいたので,新ためました。
 せっかく新ためるのなら,何かおめでたいものをと考え,昨年は空振りしていた赤い実を求めて野山を彷徨ってきました。
 昨年見に行ってダメだったヤブコウジ(十両)は,やはりダメでした。株はあったのですが,実がついていません。他のところも探したのですが,求めて探すとないものですね。仕方がないので拙宅の マンリョウかナンテンでも撮ろうかしらなどと考えておりました。
ヤブコウジ.jpg
 帰宅途中,何の気なしに入った山(今まで入ったことのない場所です)を歩いていると,なんとありました。ヤブコウジです。まず特徴のある葉(と言っても説明に困るのですが)に気が付いたので,地面を這い回るようにして実を探しました。実をつけた株を二つ見つけたのですが,もう一つは撮影に失敗してしまいました。
 嬉しくなって急いで山を出ようとしていると,通りに出る前少し明るくなったヤブにまた赤い実を発見しました。今度はマンリョウです。
 何はともあれ,お正月。世の中大変なことになっておりますが,頑張るしかありません。皆様どうぞお体お厭いくださいますよう‥。
マンリョウ.jpg

 いよいよ5000人を超えてしまいましたね。
 そういう訳で,大変残念なお知らせなのですが,ON’sのBistro Gou定例ライブ1月の巻(1月16日開催予定)は中止とさせていただきます。
posted by オンズ at 19:23| 茨城 ☁| Comment(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする